2009/10/27 @高知県

ヒキオコシとヤマハッカとの見分け方

 ヒキオコシとヤマハッカは同じ属でよく似ており、 左=ヒキオコシ、右=ヤマハッカ 左=ヒキオコシ、右=ヤマハッカ 隣り合わせに同時に咲いていることもあります。(ヤマハッカの方がやや日陰を好む?)
 花の長さは、ヒキオコシが5-7mmと短く、ヤマハッカが8-10mmと長い。
 花の色はヒキオコシよりヤマハッカの方がやや濃いようですが、ヤマハッカには白花もあります。
 ヤマハッカは雄しべと雌しべが花冠の中に納まっていて目立ちませんが、ヒキオコシの方は花冠から突き出てよく目立ちます。
 葉はヤマハッカがヒキオコシより小さめで、鋸歯の数は5〜10対で、先端に丸みがあります。 ヒキオコシの葉は鋸歯の数が15対以上あり、先端は尖っています。

2009/10/28

inserted by FC2 system