2012/5/8

4本の花茎が立っている。 まだ、地上に僅かに現れたのもあるが、この写真では見にくい(次の写真を参照)。これらは、地下で繋がっている。 5月の梅雨時に、雨後の筍のようにグングンと伸びる。

2012/5/8

右端に、出たばかりの花茎がみえる。

2012/5/16 2012/5/26 2012/5/26

ツチアケビの花茎は枝分かれする。 1つの枝に、5〜10個の花がつく。1つの花茎に、15程の枝があるから、花の数は、少なくても100個を超える。

2012/5/26 2012/6/26 2012/7/23

すべての花が結実する訳ではないが、それでも、これだけの実がなると、 その重量感に圧倒される。果実はまだま充実するから、茎が支えきれずに、倒れるのが普通。 しかし、ツチアケビは果実を動物か、 鳥に食ってもらって、タネを運んでもらう戦略だから、これで良いのだ。

inserted by FC2 system