和名 ナギノハヒメカンラン
葉はアキザキナギランに、花がカンランに似ている。
学名 Cymbidium x nomachianum T.Yukawa et Nob.Tanaka
カンランアキザキナギラン との自然雑種として、2008年に発表された。
分布 四国(高知県)
生態と形態 両方の形質が現れるが、どちらの影響が強くでるかは、個体によって変異がある。
花期 10月〜11月


2012/11/23 @牧野植物園展示室

カンランとアキザキナギランとの雑種であるが、 この株は、カンランの形質がより強く出ていると思われる。

2012/11/23 @牧野植物園展示室

この株は、アキザキナギランの形質がより強く出ていると思われる。

inserted by FC2 system