和名 ホシナシベニカヤラン
マツランの特徴であるホシ(紅紫の斑点)のない品種として命名された。
学名 Gastrochilus matsuran (Makino) Schltr. f. epunctatus F.Maek
生態と形態 花にホシ(紅紫の斑点)のないこと以外に、形態的にマツランと異なる所はない。
マツランに比べて、より深山・寒冷地に自生していることが多い。
花期 4〜6月

参考書: 日本のラン ハンドブック @ 低地・低山編


2014/4/10 2009/4/5

この個体は、花の斑点は、ほぼ完全にない。
また、葉の斑点も少ない。

2007/4/12

左=普通のベニカヤラン、右=ホシナシベニカヤラン

inserted by FC2 system