和名 アオチドリ  青千鳥
学名 Dactylorhiza viridis var. virescens Muhl. ex Willd.
Coeloglossum viride var. virescens (Muhl. ex Willd.) Luer とする説もある。
分布 北海道、本州(中北部)、四国(剣山系、東赤石山系)。外国では、中国北部からウスリー、カムチャッカを経て北アメリカ冷温帯。
生態と形態 高地の湿った冷温帯の樹林に生える。
茎は、高さ15〜40cm、中ほどに2〜4枚の葉をつけ、上部に多数の花をつける。葉は長楕円形〜広披針形で縁が波打つ。苞が花より長く外にでて目立つ。
花期 6〜7月


2006/6/13

花が咲くころには、アオチドリの葉は周りの雑草に覆われて見えないこともある。


2008/5/17

花茎が伸び始めていた。

inserted by FC2 system