分布、自生状態など

ユーラシア大陸の冷涼地(ポーランド〜ヒマラヤ〜日本)。地生または着生。11種。

茎、葉の特徴

地下の球茎の塊根から、茎をだし、基部に葉をつける。葉は、長楕円形〜線状楕円形。

茎の上部に小さな花が多数つくが、一方に偏ったり、よじれたりすることがある。

分類学的に近い属のリスト
クリックすると左側のインデックス欄上部にでます。

inserted by FC2 system