2010/1/17撮影

 社殿の前の地面がわずかに盛り上がって見えますが、これは土俵があった名残です。
 昔はそれぞれの部落のお宮のお祭りのときはここで奉納相撲が行われていました。地元の青年はもとより近隣の町村から若者が馳せ参じていたものです。

愛嬌のある狛犬さん。


 お祭りの直来でお酒を酌み交わした後の一升瓶の空き瓶が並んでいました。
 今もお祭りは行われているようですが、地元に住んでいる人はほとんどいなくてお祭りの時にだけ、転出先から参じて旧交を温めています。

国土地理院発行2.5万分の1地形図「美良布」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

 


inserted by FC2 system