受教院 永野の大元にある。天台宗寺門派にして山城国聖護院の末寺である。 もと修験宗であったが明治八年天台宗に改めた。本尊不動仏。 明治十二年の調査には信徒八百二十人とあるから中々栄えていたことがわかる。 香北町史(松本実編集1968年発行)より

国土地理院発行2.5万分の1地形図「美良布」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

寺の東隣には大元神社があります。


inserted by FC2 system