神賀神社が建っている場所は標高967mですが、神賀山の山頂へはさらに100mほど登らなければなりません。 ここまでは車で来れますから、登山者はここから歩いて神賀山頂上をめざすようです。
 なお、ずっと北の方角に奥神賀山(標高1443m)があります。社殿の建っている場所から神賀山へ、さらに奥神賀へと尾根筋でつながっています。 (ただし、奥神賀登山は高板山方面からのルートが無難のようです。)

大人なら抱っこできそうな、ミニの狛犬さん。




 ← 天保三辰年九月に寄進されたもの

奥祭神殿

本殿の後ろに建っています。柱の札に「奥祭神殿」と書かれていました。

国土地理院発行2.5万分の1地形図「奈呂」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

緯経度による検索

 


inserted by FC2 system