台座に「明治二十七年九月十五日奉献」の旨刻まれている。

山神社 白石の宮ノ本に鎮座。祭神大山祇命。 白石村の氏子によって勧請せられ、同村の喜兵衛とういう者が永禄七年に社を建立した。 その後破損したので寛永十年惣氏子によって宮を建てた。 合祭の厳島神社はもと社がなく、白石村の人々が岩の間に祭っていたが、元禄十年地下人によって社を建て弁才天として祭って来たものである。 香北町史(松本実編集1968年発行)より

国土地理院発行2.5万分の1地形図「奈呂」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

緯経度による検索

 境内には萩野八幡があります。


inserted by FC2 system