2010/1/20 撮影 社殿が大きいだけでなく、ゆかしい風格が感じられます。 ですが、ここにたどり着くには相当の苦労が必要です。
 国道脇に狛犬が置かれていて、ここから石段が拝殿の前まで真っ直ぐに伸びています。斜度は45度はありそうで、150段を数えます。 梯子を立て掛けたようなと言ってよいでしょう。特に下りは手摺の助けを借りないと危険です。
 国道からの車道もついていますが、普段の日は車は通行止めです。こちらを歩くのが無難かもしれません。

国道から境内へ梯子を立て掛けたような石段。150段。斜度45度!?

国土地理院発行2.5万分の1地形図「美良布」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

緯経度による検索

 


inserted by FC2 system