2011/12/3 撮影 隣の大師堂より少し高い位置にある。 鋭く尖った石灰岩を積み重ねた上にあり、後ろにも石灰岩の岩山を背負っている。登るにも降りるにも用心すること。

2011/12/3 撮影

2011/12/3 撮影立て札に「剣山大権現」や「安徳天皇」の文字が見られる。

国土地理院発行2.5万分の1地形図「美良布」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

緯経度による検索

 塩の道の桜公園の側に「大師堂入り口」の立て札があるが、そこからは大分歩くことになる。 近くまで林道がついているが、4輪駆動の車高の高いものでないと少し無理。吉野集落から登る道もあるが、悪路となっている。
大師堂(左)と大権現堂(右)と並んでいる。

inserted by FC2 system