国道の北側の田圃の端っこにあります。国道からも遠くに見えますが、車から降りて目を凝らせばの話です。


 香北町史(松本実編集1968年発行)に「境内にある牛の像はこの部落の牛乳屋某が牛の病死の多かった時祈願のため奉納したものという」 とあります。今も健在です。黒いコケと白いコケがついて乳牛のホルスタインそっくりです。

国土地理院発行2.5万分の1地形図「美良布」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

緯経度による検索

 

アクセスカウンター
inserted by FC2 system