2003/9/29撮影  高知市の方から国道195号線を走って香北町最初の部落が橋川野で、国道と南側の山並みの間の小さな集落です。
 聖神社は国道の南で人家の直ぐ側にあり、橋川野バス停から歩いても3分もあれば鳥居をくぐることができます。 地名の「池の上」は、鳥居のすぐ側に溜池があり、その一段上に神社があることからきているのでしょう。

拝殿

本殿

境内に小さな祠が二つあります。どちらかが香北町史に書かれている竈神社でしょうか。

国土地理院発行2.5万分の1地形図「美良布」より。
書き込みの位置は正確でない場合があります。

緯経度による検索

 

アクセスカウンター
inserted by FC2 system